TopBar

オルビスにはいろいろなラインやシリーズがあります

6月 2, 2014

オルビスアクアフォースは、かつて2つのラインがありました。

それは、アクアフォースレギュラーラインとアクアフォースエキストラライン。

 

どちらも保湿を重点的に行う基礎化粧品シリーズだったのですが、目的や適した肌タイプが少々異なっていました。

 

季節の変わり目は肌の調子が悪くなる。

保湿をしても潤いがすぐに失われていく。

カサカサした部分もあるのに、べたつく部分もある。

 

そんな、肌の揺らぎや肌の深層部分での乾燥を何とかしたいなら、アクアフォースのレギュラーラインがあっています。

 

肌をしっかり潤すことで、これらの悩みを解消するのですが、角層部分の隙間を埋め、潤いを閉じ込めて肌の貯水力を高めてくれます。

 

肌質で言うと、脂性肌から普通肌、乾性肌に向いています。

比較的範囲が広いですね。

 

近頃肌に年齢を感じるようになってきた。

肌のきめが粗くなってきた。

くすみが気になる。

毛穴の開きが目立つ。

 

そんなお肌に合うのは、アクアフォースエキストララインの方でした。

エイジングケアを目的としていて、こちらも、加齢による乾燥を解決することで、年齢を感じさせない肌へと導きます。

 

アクアフォースレギュラーラインよりもより高い保湿力を持つのがポイント。

保湿成分が2種類配合されており、それぞれが異なる速さで浸透していくため、ずっと潤いが続くというわけです。

 

オルビスアクアフォースエキストララインにぴったりの肌質は、乾性肌から超乾性肌であるということからも、このラインが高い保湿力を持っていることが分かります。

 

アクアフォースエキストララインは残念ながら販売終了となりましたが、これは、新しくエイジングケアのためのシリーズが、オルビスから発売されたからなのです。

 

それは、オルビスユーシリーズ。

 

年齢を重ねた肌の、最も弱点に思われる部分に対して、集中的にケアする方法で、見た目年齢をぐっとアップさせてくれる、頼もしいシリーズです。

 

くすみや乾燥、ハリの低下など、様々な肌の悩みを解決してくれますよ。

 

どのシリーズも、乾燥を防ぐのを主な手段としていますが、その目的が違ったり、方法が違ったりしています。

 

自分の肌の悩みをしっかり見つめて、最適のシリーズを、オルビスからお選びください。


Posted in: 水密度 |